loading

ATENOTEは、創業100年以上、北陸随一の取扱い樹種と歴史をもつフルタニランバー株式会社運営の「地域材活性化プロジェクト」です。

Copyright © Furutani Lumber Co., Ltd All Rights Reserved.

Singular®

エレクトリック・ギター

能登ヒバ(以下ヒバ)が有する素材特性、質感や振動をより体感できる無垢材でソリッドギターを製作した最初のリファレンスモデルであり、すべての木材はこのヒバ材を用いている。
ギターの特性上ネックに弦のテンションが大きく負荷するため通常であればネック材は最低条件として強度担保できる木材を選定するが、同じヒバ材を加熱と加圧のみで素材自体の強度を高める工法によって初めてネック材としての使用が実現した。また指板などは密度をさらに高くコントロールすることで組み合わせる部分の最適な物性値を変化させていることも特徴点である。

ハムバッカーのピックアップの相性も良く、中高域に独特な気持ち良さを感じさせるメロウなサウンドを奏でる。
ヒバ材が持つ木肌や質感、振動をシンプルに感じられる第一弾のエレキギターである。

DETAIL

北出 斎太郎 氏

北出 斎太郎 氏

Singular®主宰

この素材は自分と同じ県内で生まれた素材であると共にいつかこの素材で楽器を作りたいと思っていた中で、
国内の森林事情や従来の楽器用木材の危惧などの話が身近になった今、この素材を大切に使いたい想いは一層強くなりました。
私たちのような少量生産するメーカーにはこのような問題は直接的な影響が少ないかもしれませんが、それでもこれからの未来を見据えた素材の選択肢を常に考えています。
あくまで既存材の代替品ではなく国内でまかなえる固有素材として新たな価値を再発掘し、楽器用素材としての選択肢を広げたいと思っています。

とは言ってもなんでも良いとは思っていなくて直接素材に触れて良いと感じれば使ってみるというスタンスで、最初はアコースティックの表板の相性の良さを考えていましたが、木肌と白木の風合い、触れている時の質感に惹かれて第一弾はあえてソリッドギターを製作しました。
以前から杉材ギターを制作していた経験を踏まえネック材はヒバ材の圧縮材を加工段階から監修させてもらい初めて採用しました。この圧縮工法は広葉樹のような元々密度が高い木材には不適であり、ヒバ材はそれに適したことも今回の制作に繋がっています。
同一素材でありながら適材適所で楽器に使えるところにヒバ材の面白さも感じました。

楽器はデザインの違いや多種の部材やハードウェアが組み合わさって最終的な音になるのでそこが面白いところでもあるんです。
同じ素材を用いても最後はその製作者の音になる。
アテ材を始め、自国でまかなえる木材を新たな素材の選択肢として取り込んだ各々の楽器製作者が作り上げた新しい音=価値が広がっていくと良いなと思っています。

PRODUCT INFO

メーカー

Singular®︎

ブランド名

Singular®︎×ATENOTE

モデル名

G1_Noto-Hiba/ATENOTE model

タイプ

6弦エレクトリックギター/Electric solid guitar/6 strings

ボディ

能登ヒバ/Noto-Hiba 1P

ネック

圧縮能登ヒバ 35%/Noto-Hiba (Compression 35%)

指板

圧縮能登ヒバ 50%/Noto-Hiba (Compression 50%)

ナット

圧縮能登ヒバ 50%/Noto-Hiba (Compression 50%)

スケール

648mm/24F

ピックアップ

リンディフレーリン(ヌメ革カバー)NumeLeather-covered Humbucker(Lindy Fralin)

チューナー

Gotoh® SGL510 MG-T

ブリッジ

Gotoh® 510UB

コントロール

マスターボリューム(シングルコイル切り替えスイッチ)/セレクタースイッチ/マスタートーン/Vol(push, pull)/Selector/Tone

フィニッシュ

極薄ウレタン/Extra-thin urethane

サイズ

L970 x W300 x D80(mm)

重量

3.5 kg
プライバシーポリシー
フルタニランバー株式会社(以下、「当社」といいます。)は、お客様からお預かりした個人情報を保護するため、個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守いたします。
個人情報の取得
当社は、不正な手段を用いて個人情報を取得しません。
また、他者が不正な手段で収集した情報の取得も行いません。
個人情報の利用目的
当社は、お問い合わせフォーム、またはメールで、お客様からの各種お問い合わせを受けます。
この際、回答や連絡のための情報(お名前、郵便番号、メールアドレス等)を求めます。
このような形でいただいた情報はご質問、ご意見に直接お答えするために使われます。
個人情報の開示
取得した個人情報は、お客様の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。
ただし次の場合は除きます。
  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体及び財産の保護のために緊急の必要性がある場合
  3. 協力会社と提携して業務を行う場合。(協力会社に対しても適切な管理を要求します。)
  4. お客様の自己の情報について紹介を希望される場合、所定の手続きに基づき開示します。
  5. その結果、誤りなどを指摘され、削除または訂正を希望される場合は、これに応じます。
変更および通知について
当社がプライバシーポリシーを変更する場合、この変更について当サイトに掲載いたします。
それにより、当社のプライバシーポリシーがどのような状態であるかを認識し、受け入れているものとみなします。
個人情報管理責任者
当社の個人情報管理責任者は下記の通りです。
会社名: フルタニランバー株式会社
電話:076-238-5633