loading

ATENOTEは、創業100年以上、北陸随一の取扱い樹種と歴史をもつフルタニランバー株式会社運営の「地域材活性化プロジェクト」です。

Copyright © Furutani Lumber Co., Ltd All Rights Reserved.

WANNA GROOVE

パチカ

アフリカの民族楽器「アサラト」をABS樹脂で改良した打楽器。アサラトとは、現地の家庭でお母さんが子供に与える玩具で、日本で例えると”お手玉””あやとり”的な楽器。シンプルな形状で携帯性に優れており気軽に遊べる。パチカは、伝統的なアフリカのリズムを継承しつつ日本独自のリズムパータンを作り世界に発信している。現在では子供の情操教育にも活用している。素材を木で製作を試みる中、ATENOTEと出会った。ここに日本の木工技術を使った完全なMADE IN JAPAN の「WoodPatica」が完成した。

PRODUCT INFO

製作者

KAKUEI

ボディ

能登ヒバ

モデル名

WoodPatica - 能登ヒバMODEL

接着部

ウォルナット

仕上げ

無塗装

サイズ

直径4.5cm / 5cm

重量

135g (2個で)

DETAIL

KAKUEI

KAKUEI

パチカの素材はABS樹脂です。昨今の環境問題でプラスティックの過剰な使用が問題となっているニュースを見る度に製造元としては胸が痛くなっていました。楽器の素材を問う人は非常に少数です。しかしABS樹脂を使用しないでパチカが作れないか考えた所、まず木が思い浮かびました。プロジェクトを始めた当初、木を加工する職人と木が足りていない現状を知り、そしてプロジェクト開始から5年かけ木工加工職人とATENOTEさんに出会いました。ATENOTEさんのコンセプトは日本の木(能登ヒバ)で楽器を作る。まさに思い描いていたシチュエーションでした。運命的出会いをさせて頂きました。これまで木材屋と出会うことはあまりなかったのでとても嬉しかったです。時代はサスティナブルがテーマです。ABS樹脂を使うパチカでもその特性を活かす製作、また木を使用することで持続可能な素材を使い楽器を作れる事は本当に嬉しい限りです。普通の木材に圧縮を施すことでパチカに必要な強度もクリアできました。能登ヒバの音は良く響くので音の調整をしっかりやりたいと思います。これからパチカという楽器を盛り上げると同時に、エコな素材での楽器作りにこだわっていきたいです。

プライバシーポリシー
フルタニランバー株式会社(以下、「当社」といいます。)は、お客様からお預かりした個人情報を保護するため、個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守いたします。
個人情報の取得
当社は、不正な手段を用いて個人情報を取得しません。
また、他者が不正な手段で収集した情報の取得も行いません。
個人情報の利用目的
当社は、お問い合わせフォーム、またはメールで、お客様からの各種お問い合わせを受けます。
この際、回答や連絡のための情報(お名前、郵便番号、メールアドレス等)を求めます。
このような形でいただいた情報はご質問、ご意見に直接お答えするために使われます。
個人情報の開示
取得した個人情報は、お客様の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。
ただし次の場合は除きます。
  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体及び財産の保護のために緊急の必要性がある場合
  3. 協力会社と提携して業務を行う場合。(協力会社に対しても適切な管理を要求します。)
  4. お客様の自己の情報について紹介を希望される場合、所定の手続きに基づき開示します。
  5. その結果、誤りなどを指摘され、削除または訂正を希望される場合は、これに応じます。
変更および通知について
当社がプライバシーポリシーを変更する場合、この変更について当サイトに掲載いたします。
それにより、当社のプライバシーポリシーがどのような状態であるかを認識し、受け入れているものとみなします。
個人情報管理責任者
当社の個人情報管理責任者は下記の通りです。
会社名: フルタニランバー株式会社
電話:076-238-5633